top of page

【活動報告】2024.02.28 ふらっとカフェ鎌倉 in ソンべカフェ

前日までの強風が収まって、穏やかな日差しの1日になりました。

今回はふらっとカフェ初の餅つき大会。 ソンべカフェのお隣のYMCAの駐車場に用意した杵と臼は毎月お餅つきをしている、というゲストハウス彩を運営者で鎌倉武士の高野さんからお借りしたもの、そして杵と臼だけでなくご本人にも餅つきにご協力をしてくださいました。

また、子ども用の小さな杵と臼もあって、参加者みんなに体験してもらうこともできました。

最初は大人たちがお手本を見せて、小学生チームに伝授。 小学生チームもやっているうちにどんどん上達していき、小さな子どもたちには先生役になっていくという好循環。

参加の方たちも「やってみたい!」と皆さん体験。 パワーで力強く餅をつくママも、張り切って振りかぶった杵が思い通りにお餅にヒットせず、子どもたちにダメだしされてしまうママも…、笑顔が溢れる様子を通りかかった方たちも興味津々で、ドイツ人の旅行者の方も体験、せっかくだからとお餅を食べてもらうことに…久しぶりに以前のような国際交流の場面もありました。(宇治さんの鼻笛でドイツ国家を演奏というエピソードも…)

お餅は子どもたちにも大人気の「きな粉餅」、高齢者の方が何個も召し上がった「あんこ餅」

春大根の甘みがおいしい(鰹節入り)「辛味餅」、熱心な支持者がいた「納豆餅」、シンプルに「醤油餅」の5種類。やっぱり自分たちがついたお餅は「さらにおいしい」ようで、何度もお代わりをして皆さんたっぷり召し上がったようです。

おかずに用意していたのが野菜サラダもカブの浅漬けも完売でした。

参加者は大人20名、子ども10名、小学校では未だに学級閉鎖があちこちであるようです。 それでも、その場にはもっとたくさんの方たちがいたのではないかと思えるような賑わいがありました。

これからはお餅つきを年に1回はやりたいね、などという話も…。

来月は3月27日(水)の開催です。 春休みになっている頃になります。子どもたちの参加が増えるといいですね。

Commentaires


bottom of page